高収入を得る女性ほど仕事の服装にも拘っているという事実

働く40代前後の年齢の女性たちの特徴として身なりや服装に、高収入を得る人に限って見えるかるある共通点が見えてきた。それはパンティストッキングの有無である。ビジネスシーンで生足が許容されているヨーロッパなど海外の風潮があるにも日本にはまだストッキングの着用がマナーとして見られる傾向が根強い。若い子ならともかくデキる稼げる女を演じるのであればやはり家庭を持った人妻パンストは欠かせないアイテム。おしゃれに気遣う人であってもプライベートならまだしも仕事をしているときはより相手に失礼のないように、当たり障りのない=仕事に支障のない格好をすることが高所得の大人の女性としての最低限の礼儀なのかもしれません。また大人の女性というたたずまいに見せることが可能になります。女の職場とはいえ交渉の場などでは周りが男性陣ばかりというシチュエーションも大いにあり得ます。そんな中でのストッキングの着用は男性社員から見て失礼のない無難な恰好をしているとみられることは間違いないでしょう。高収入を得られるような女性の年齢を考えたときに脚の出るスカートスーツなどであればストッキングを履いているほうが脚の肌がきれいに見えるというお得感も付加されます。